おかげさまで完売いたしました!
★廃盤★
※キレ地及び屏風の裏地はお写真と仕様・柄とも異なる場合がございます。予めご了承願います。
名宝障壁画屏風−松に鶴図屏風− a 倉嶋澄了作(京都市伝統工芸技術功労者)
古来、日本では「鶴は万年、亀は千年」と言い伝えがあるように、鶴は長寿のシンボルとして崇められています。一方、松は常緑の大樹で永遠の若々しさを象徴しています。
ゆえにこの『松』と『鶴』は、めでたさを象徴する動植物として、日本人の心の中に浸透しているのです。
布(キレ)は京都西陣金襴地を使用しています。
縦34×横14.5cm
(フルオープン:横幅約58cm)
税込価格/\12,600-
本体価格/\12,000-【消費税/\600】

-HOME-
*CLOSE*